超オススメのSEO対策済テンプレート「賢威5.0」バージョンアップも今までずっと無料です
2009年11月14日

1つの商材を扱うか?多数の商材を扱うか?

特定のアフィリエイトプログラムに絞って専門的にサイト作成するのか、多くのアフィリエイトプログラムを利用して幅広く展開していくのか、というのは結構悩むところだったりしますよね?


最近よく思うんですが、基本的には『1つの商品をどうやって売るか?』という事をトコトン突き詰めて行くことが1番重要なのかなぁと。

そうすることで、物を売る基本というか、様々な大事なことが身に付いて来るのだと思うんです。

商品のメリットやデメリットを深く考えたり、ユーザーの属性やら気持ちやらを想像したり。

結局、最後の売れるか売れないかは、この辺の考察の深さで差が付くのだろうなと。


とは言っても、アフィリエイトを始めたばかりですと、どのプログラムを利用したらよいのか、どんなサイトを作れば良いのか、ということがよくわからないと思います。

なので、やっぱり最初は色々な商品を取り扱って、複数のブログでサイトを作ったりすることが必要ですね。

そこで、売れたり売れなかったりの経験を積み重ねることで、色々な感覚が身に付くと思います。


そして、その中から売れる商品が出てきたら、その時に『どうやったらもっと売れるか?』ということを毎日毎日考えてはアレコレ試していくというのが良いのではないかと思ったりします。

まあ、やり方は人ぞれぞれですが、こんな風に考えてみるのもいいと思いますよ。^^


アフィリエイトの人気ブログランキングへ

何だかんだでA8.netが一番使いやすいです!


hidemaro55 at 12:57コメント(6)トラックバック(0)ブログアフィリエイト情報  
トラックバックURL

コメント一覧

はじめまして。かにと申します。

なるほど…確かに、一つの商品を深く売るというのが
大切なのかもしれませんね。

その考えはすごく重要な気がしました。

なんか、初めてアフィリエイトをしていると、
どうしても、あれこれやってしまいたくなるんですよねA ̄▽ ̄;)

反省です。

ではでは、応援ぽちり★
2. Posted by ひでまろ   2009年12月08日 17:48
かにさん どうもです〜

まあ、どっちも大事なんですけどね。^^

とにかく色々と実践する中から、自分なりのコツとかを見つけるという地道な作業が必要なんだと思います。

お互いコツコツ頑張りましょう!ヾ ^_^
3. Posted by 諸葛孔明   2009年12月28日 00:19
こんちわー^^

ランキングから遊びにきてみました!!

よい言葉がありますぞ!

孫子いわく

その鋭気を避けその惰気を撃つべし

この言葉の意味は深い( ̄ー ̄)

謎をとくカギは!!!

応援済みであります(*`・ω・)ゞ ポチ

ポチっとしておきまー^^b

よろしく(m。_。)m オネガイシマス

ポチポチポチ!!
4. Posted by ひでまろ   2009年12月28日 06:16
諸葛孔明さん どうもです〜

よくわかりませんが頑張って下さい!ヾ ^_^
5. Posted by 情報商材JIN   2010年01月13日 15:37
はじめまして、ランキングから来ました。

なかなか、興味深い内容が多くて、熟読してしまいましたw

僕は自分のやっていることにプラスアルファになりそうだと

ついつい買ってしまったりします^^;

自分が実践している商材はしっかりと人に伝えることが

できるので、長期的な目でみても売りやすくなりますね。

また、寄らせていただきます!

応援済みです^^
6. Posted by ひでまろ   2010年01月13日 17:06
JINさん どうもです〜

自分が紹介する商材を購入してレビューするのはとても良い事だと思います。

見てる人は適当な宣伝なんて知りたくないでしょうし、本当のことを知りたいと思いますので。

それと、情報商材を購入するにしても、よくわかって買うのは問題ないですよね。
ただ、煽られて買っちゃうみたいなのはよくないですよね。

自分の経験上からいっても、この世界に入ったばかりだと、結構ヘロヘロしちゃうと思うんで。

長くてもヘロヘロしますが。wヾ ^_^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
内緒の話はメルマガで^^

休刊中です(^_^;

殿堂入りしました!^^

メルマガ登録・解除
 
記事検索
Archives
LINK

※諸事情によりトップリンクをやむなく厳選リンク集に移動しましたのでご了承下さい。リンク方法についても見直しています。

リンクについて 厳選リンク集1   副業支援ネット

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

Copyright (C) 2005- hidemaro.livedoor.biz All Rights Reserved.