超オススメのSEO対策済テンプレート「賢威5.0」バージョンアップも今までずっと無料です
2005年08月08日

買っていない商品の紹介

先日,アフィリエイトをしていく上で,実際には買っていない商品の紹介についてどうなのか?という質問を頂きました。

あなたはどうしてますか?

人気ブログランキング



これについては,色々な意見があると思いますが,他の人のブログ記事やメルマガを見ていると,上級者はほとんど,実際に使っていない物は使っていないものとして紹介している感じです。


何故かというと,使っていない物を,あたかも使っているように紹介するのは,ウソを付いている事になるからです。



僕は,アフィリエイトを始めたばかりの頃は,やっぱりウソはイヤだなと思って,使っていない物は,「そうらしい」とか「と評判です」などと表現していました。


しかし,3〜4ヶ月頃に,なかなか成果も思うように上がらないし,みんなどうしてるんだろうと調べたところ,使ってなくても使ったように紹介している人が多いという事がわかりました。


更に調べていくと,アフィリエイトというのは,ECサイトの営業マンのつもりでやるものだという発想を目にしました。


営業マンは,様々な商品を紹介しますが,その全てを使用できるはずもありませんし,かと言って,使ってないと言って商品を紹介するかと言うと,そうばかりではないでしょう。


ウソも方便と言いますよね。
商売には,少なからずそういう部分があるのは事実だと思います。


そういう物の考え方からいくと,使ってなくても使ったように紹介するのも,有りかな?と思いまして,僕も少々やってみました。

ちなみに情報商材ではやってません。


成果はチョロチョロでした。
ただ,なんとなく気持ち悪いですね。
だから,辞めました。


でも,それが無しと断言する訳でもありません。
ご自身の判断でいいと思います。




ただ,僕は最近大げさな表現や,誇張,煽りは辞めようと思ってます。


インパクトのある言葉で,まず引きつける時はまだいいんです。
東スポみたいに。(^^)


でも,終始大げさな表現で煽り立てるのはNGだと思います。

つまり,気を引くための表現では,商売ですから多少色々あると思いますが,その後の説明では,事実を伝えたり,正直な表現をする事によって最後の判断は相手に任せるという感じかな。


結局,おかしな事をして成果を上げても,後に続かないですよね。それなら,良いイメージを持ってもらえるように,表現をした方がいいと思います。


上級者の方は,使っていない商品の紹介でも,この辺りの表現が上手いので,成果に繋がったり,リピーターを確保できるのではないでしょうか。

もちろん,それ以外の要素もたくさんあるでしょうけど。



仮に,自分が使っていない物だって,検索で調べれば,ある程度の人の感想は集められると思いますので,それを上手く使えばいいですよね。


あなたはどうお考えでしょうか?


人気ブログランキング


アフィリエイトの人気ブログランキングへ

何だかんだでA8.netが一番使いやすいです!


hidemaro55 at 07:58コメント(5)トラックバック(0)ブログアフィリエイト情報  
トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ノモト   2005年09月25日 00:52
ノモトです。
過去記事へのコメントでチョット迷ったんですけど、書いてしまいますね。(忙しいのにごめんなさい)

だいたいアフィリのアドバイスって、「使った感想を載せる」ってありますよね?

でも統計を取ったわけじゃないんですけど、スーパーな人のページで、商品を使った感想があるものって少数派だと思うんですよね。

実際にページに検索から来てくれるお客様は、ほとんどの場合、その商品に付いて何らかの知識はお持ちだと思いますし、そこまで商品を使った感想は必要なんだろうかって疑問が最近湧いてるんですよ。

感想が要る理由って結局「お客さんの不安」を
取り除く作業だと思うんですが、どうでしょうか?

だったら他に何か方法はなかろうかと・・・。

実験中なんで偉そうな事は言えないんですけど、誰にも言える人はいないんで長々と書かせていただきました(師匠も忙しいでしょうし)

2. Posted by ひでまろ   2005年09月25日 06:43
ノモトさん どうもです〜
スーパーな人達は,タイプが2極化していると思うのです。

ショップ系サイトの方は,SEMによるアクセス重視で,SEOはもちろん,リスティング広告をガンガン使っているようです。アフィリエイトは投資だそうです。(汗)
この場合,あまり詳しい説明は不用で,買う気マンマンの人を,そのままECサイトへ誘導するという,シンプルなシステムになっていると思います。
その代わり,膨大な商品数,ページ数をもっていらっしゃると思われます。
3. Posted by ひでまろ   2005年09月25日 06:43
続き...

一方,情報系の人は,感想や体験談など,様々な情報を掲載している人が多いと思います。
こちらはお店のイメージではなく,とても詳しい親切な情報サイトの装いになっていて,全く売り気が無いので,情報を見て買いたくなった人が,自然に買うという事だと思います。

買い気マンマンの人と,とりあえず調べている人の,ターゲットの違いかもしれません。
どちらにしても,並のSEO,SEM知識ではないと思いますので,その辺のトータル的なバランスによって,各サイトごとに違いがあると思います。

違うかもですけど...(汗)
ひでまろさん、はじめまして。
今まで何度もサイトを拝見させていただいてます。とても参考になる事が沢山あるって事と、ひでまろさんの人柄がよく伝わってくる内容だと感心しています。この記事は、最近サイトをたちあげ、商材をアフィリエイト初めた私にとって、考えさせられる内容でした。野本さんのコメントも含めて。私も嘘は嫌いだし、気分的に続かないので、今は実際に手にした商材を主に扱っています。
文字制限をオーバーしてしまうので、今日はこの辺で。これからもヨロシクお願いします。
5. Posted by ひでまろ   2006年01月29日 23:11
あさひさん どうもです〜
これは考える所があったりするんですよね。
買ってない商品は買ったとは言わずに,メーカーさんに習って紹介すればいいと思います。
また遊びに来て下さいね。ヾ ^_^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
内緒の話はメルマガで^^

休刊中です(^_^;

殿堂入りしました!^^

メルマガ登録・解除
 
記事検索
Archives
LINK

※諸事情によりトップリンクをやむなく厳選リンク集に移動しましたのでご了承下さい。リンク方法についても見直しています。

リンクについて 厳選リンク集1   副業支援ネット

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

Copyright (C) 2005- hidemaro.livedoor.biz All Rights Reserved.