超オススメのSEO対策済テンプレート「賢威5.0」バージョンアップも今までずっと無料です
2005年03月16日

小学生の英語教育

3月14日の朝日新聞によると文化省の調査で「小学校の英語教育を必須化すべきか」との問いに対し、「そう思う」と答えた保護者は約70%だそうです。



小学生英語教育


〜以下,3月14日の朝日新聞の記事から抜粋〜


小学生の英語、親の7割「必修に」教員は5割が反対


保護者の7割が小学校での英語の必修化を望んでいるのに対し、教員の半数以上が必修化すべきでないと考えていることが文部科学省が実施した意識調査でわかった。


11日の中央教育審議会・外国語専門部会で公表された。


02年度から施行された新学習指導要領では「国際理解教育の一環」として英語に触れる活動が認められた。


文科省の調査では、何らかの形で英語活動を行う公立小学校は、約9割にのぼっている。


しかし、授業時間や内容は学校ごとに大きなばらつきがあるのが現状だ。


今後、小学校で英語を教科として必修にするかどうかの審議の参考にするため、今回の意識調査が行われた。


調査は昨年6月、公立小学校の4、6年生計約1万人とその保護者、教員を対象に実施した。


「英語教育を必修化すべきか」との問いに対し、「そう思う」と答えた保護者は70.7%いたが、教員は36.6%にとどまった。


「そう思わない」と答えた教員は54.1%いた。


必修にすべきだと答えた保護者がその理由として挙げたのは、「早くから英語に親しませておいた方が抵抗感がなくなる」が最も多く、83.6%いた。


一方、必修とすべきでない理由で最も多く挙がったのは保護者、教員とも「他の教科をしっかり学ぶべきだ」で、いずれも7割近い人が指摘した。


「小学校で英語を教えることができる先生が少ない」ことを必修化すべきでない理由に挙げた教員も22.4%いた。


〜抜粋 以上〜



私の小学校の時は英語の教育などもちろん無かったが,少なくとも今現在,小学生のお子さんがいる親御さんが,早いうちから英語に触れて欲しいと思うのは当然ですね。


お受験も大変ですし,現代社会で将来のことを考えると,英語の習得は必須でしょうから。



〜小学生の英語 関連情報〜
CD−ROM □いアタマを○くする。(Basicフォニックス編・Basic単語編)
子どもたちの『英語教育』を全力でサポート!ただいま親子で楽しめる素敵な無料サンプルビデオ(DVD)プレゼント中!子どもたちの『英語教育』を全力でサポート!ただいま親子で楽しめる素敵な無料サンプルビデオ(DVD)プレゼント中!
アメリカの小学生が利用している参考書を直輸入!!アメリカの小学生が利用している参考書を直輸入!!
「幼児英語」「幼児教育」教材『アズボックス』
「幼児英語」「幼児教育」教材『アズボックス』


人気ブログランキング


アフィリエイトの人気ブログランキングへ

何だかんだでA8.netが一番使いやすいです!


hidemaro55 at 03:27コメント(0)トラックバック(0)今売れてる商品  
トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
内緒の話はメルマガで^^

休刊中です(^_^;

殿堂入りしました!^^

メルマガ登録・解除
 
記事検索
Archives
LINK

※諸事情によりトップリンクをやむなく厳選リンク集に移動しましたのでご了承下さい。リンク方法についても見直しています。

リンクについて 厳選リンク集1   副業支援ネット

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

Copyright (C) 2005- hidemaro.livedoor.biz All Rights Reserved.